肝臓の数値が高い時に飲むサプリ~肝機能改善サプリメントはコレ

肝臓からくる口臭のメカニズムと対策

肝臓は、身体にとって有害な物質を解毒している働きを持っていることで知られていますが、肝臓は、身体に取り入れたものを分解すると同時に、臭いの原因となる物質も分解する働きを持っています。

肝臓からくる口臭のメカニズム

肝臓は、身体にとってなくてはならない大切な働きを担っていますが、その分、毎日の生活の中で、暴飲暴食をはじめとする肝臓に負担が掛かるようなことを繰り返していると、肝臓の働きは低下していきます。肝臓の働きが低下すると、身体に取り込んだ有害な物質を解毒する働きも低下します。身体にとって有害な物質は、臭いの原因となるので注意が必要です。肝臓が十分に働いている時には、臭いの原因となる物質を分解することが可能ですが、臭いの物質がしっかりと分解しきれなかった場合、臭いの物質が血液をめぐり、体臭として、身体が独特な臭いを発するようになります。それだけではなく、血液は身体全体をめぐりますから、肺に到達した臭いの物質は、口臭として身体の外に排出されるようになる場合もあります。

肝臓からくる口臭の対策

肝臓からくる口臭の対策で最も大切なことは、肝臓の解毒の働きを高めることです。肝臓の解毒の働きをサポートすることで知られている成分のひとつに、オルニチンがあります。このような、肝臓の働きをサポートする成分を、毎日の中で取り入れるようにしたり、肝臓の解毒作用がオーバーワーク気味にならないように、アルコールやタバコなど、解毒が必要となるような物質をできるだけ控えるようにするなどの対策を取ると良いでしょう。肝臓の働きをサポートする成分を、食品から取ろうとすると、かなりの量の食品を食べなければならないため、肝臓が気になっている場合には、効率良く必要な成分を取り入れることのできる、サプリメントなどを利用するのも良いでしょう。オルニチンをはじめとする、肝臓をサポートする成分を含むサプリメントは数多くあります。その中から、必要とする成分が入ったものを選んで、適量を無理なくコツコツと飲み続けることが、肝臓をサポートするための近道です。

↑ PAGE TOP